2020年 牡羊座の運勢
2020年5月12日 | クレアの星占い&タロット

 

今年の牡羊座生まれの人の運勢は前半と後半の大きく二つに分かれます。

2008年末頃から仕事、職業、社会的な立ち位置について重圧やストレスを抱えてきたでしょう。すでに12年経っているので重圧やストレスはごく日常的なものになっているかもしれません。2017年末頃から何となく不安に思っていたことが現実化していたのではないでしょうか。「何とかしなくちゃいけない」と具体策を講じている人もいるでしょう。2019年末から2020年いっぱいは、さらに努力を要する一年です。この一年の頑張りは次につながります。
しかし、そんな中、今年3月の春分の日あたりから6月末までは、その重圧がほんの少し和らぎそうです。この約3カ月は、あなた一人で頑張るのではなく、仲間と一緒に出来る事や企画を考えましょう。未来ビジョンを思い描きましょう。夢を夢で終わらせず、形にしていくことです。

今年前半 牡羊座生まれの人の運勢
【2月~3月前半】
気持ちよく過ごしやすい時期です。あなた本来の魅力が増し、人から好かれるでしょう。愛情面での進展も期待できます。創造性、感受性が冴えているので芸術関係の職業の人はチャンスを呼び込みやすいでしょう。

【3月31日~5月15日】
考えたことを行動に移すのに良い時期です。効率も上がります。この期間は仲間と一緒に企画、計画を練るのも良いでしょう。

【5月15日~6月29日】
あなた自身の心の声に耳を傾けましょう。夢のお告げや直感を大切にする。過去の失敗から学ぶこともあります。懐かしい友人や音信不通だった人やグループ、サークルの人たちとの再会もありそうです。

2020年後半 牡羊座生まれの人の運勢
【6月29日~2021年1月7日】
あなた自身の生命エネルギーが増していく時期です。この約6ヶ月は自分のエネルギーの使い方にかかっています。牡羊座は火の星座です。その火の使い方次第で状況が変わります。
この時期、衝動的、突発的になりやすくその結果、敵を作ってしまうなんてことになりかねません。自己過信に陥りやすいので、言動は慎重さを心がけましょう。
失言、暴言を自分のキャラで済まそうとすると、後で痛い目に合いますよ。
「火に油を注ぐ」ことのないようにね。

この後半での努力がのちに実を結び、その後数年間は収穫、成果を得ることが出来ます。

【4月4日~8月8日】
自ら積極的に情報集や人とのコミュニケーションをとりましょう。ただし、6月18日~7月12日までは水星逆行、ミスコミュニケーションを起こしやすい時なのでこの時期の言動は慎重にしましょう。兄弟姉妹と近況報告をしあうのも良い時です。
【6月18日~7月12日】
余計な一言が取り返しのつかない痛手となります。少し控えめにするくらいがちょうどいいかもしれません。
【8月8日~9月7日】
あなたの言動が行き過ぎることによる家族や身近な人とのトラブルに注意しましょう。

【9月7日~10月3日】
あなたが主導権を握って男女関係、交際が活発になりそうです。燃え上がる炎は誰にもとめられない。ドラマチックな展開もありそうです。
【10月3日~10月29日】
相手の気持ちや意図を組むのがちょっと苦手なあなた。恋愛は努力や調整が必要です。s

【10月29日~11月22日】
男女関係は、「男性は男性らしく、女性は女性らしく」の展開となりそうです。普段のなら人の目なんて気にしないという人でも、あの人がいるから頑張れる、そんな存在が現れるかも。人との関係を通して自分のことを知ることもあるでしょう。人との交流があなたに楽しみや喜びをもたらします。

【11月12日~12月16日】
恋愛面は縛られたり、縛ったりと束縛の多いに関係性に息が詰まりそうです。冷たくあしらわれたり、あしらったりすることもありそうです。

【12月16日~2021年1月9日】
クリスマス、お正月とイベント続きの年末年始。あなたの恋もイベントのように華やかさを増していきます。グループ交際も活発。知的コミュニケーション、スポーツサークルなどで気の合う人が見つかりそうです。
2020年牡羊座生まれの人の運勢まとめ
大きな流れでみると、牡羊座生まれの人は2025年頃まで社会的なポジションや職業の分野について、試行錯誤しながら成長していきます。筋力を鍛えるのと似ています。昨日まで出来なかった事が、ある日突然、出来るようになる。といってもそれは、棚ぼた式ではなく日ごろの積み重ねの賜物。だから、今しばらくは頑張り時です。本来の牡羊座生まれの人は、めげない、へこたれないマインドが最大の武器です。Stay Positive!

当サイト「クレアの星占い&タロット」は2020年5月12日に公開しました。そのため、今年前半部分は「過去を振り返る」ために読んでください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事は牡羊座生まれの人全般に向けて書いていますので、個人のホロスコープ(星の配置)によってかわります。何かモヤモヤしている時、決断しなければいけない事がある時などの参考にしていただければ幸いです。詳しく知りたい方は個人鑑定をおすすめしております。

 

 

★占いメニュー(完全予約制)

★個人鑑定はこちら