2020年 水瓶座の運勢
2020年5月25日 | クレアの星占い&タロット

2019年春頃から家庭、住居、自分の土台など激変した人が多いと思われます。足元を揺るがすような出来事があったかもしれません。この傾向はあと数年間続きます。元来、水瓶座生まれの人は未来志向型ですが、過去を振り返り、経験してきたことのなかに宝が詰まっています。あなたの体験したことを他の誰かのために生かすことが出来ます。「温故知新」

 

【1月4日~2月17日】

人との交流が活発になる時期です。打てば響くような人間関係。楽しい恋愛。

【2月17日~3月31日】

過去を見つめなおすときです。また、過去のトラブルが再燃する場合もあります。そこから目をそむけずに正面から向き合いましょう。

【3月31日~5月15日】

下積みの長かった人、準備の出来ている人にとっては、計画を実行に移すのに最適な時期です。そうでない場合は、プレッシャーの強い期間となるでしょう。

【5月15日~6月29日】

繊細になりすぎる傾向。感受性が高まる時期なので、少しのことで大きく揺れる可能性があります。どこに気持ちを向けるかで変わります。

【6月29日~2021年1月7日】

あなたの直感、インスピレーション、アイディアの源は過去に体験したことや歴史にヒントがありそうです。古いものを改良して新しいものをつくるなど。この半年間で努力したこと培ったことはその後の収入、経済面へも影響します。情報収集、情報交換、ネットワーキング、ソーシャルメディアを活用するのも良いでしょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

当サイト「クレアの星占い&タロット」は2020年5月12日に公開しました。そのため、今年前半部分は「過去を振り返る」ために読んでください。

 

この記事は水瓶座生まれの人全般に向けて書いていますので、個人のホロスコープ(星の配置)によってかわります。何かモヤモヤしている時、決断しなければいけない事がある時などの参考にしていただければ幸いです。詳しく知りたい方は個人鑑定をおすすめしております。

 

★占いメニュー(完全予約制)

★個人鑑定のお申し込みはこちら