【コラムVol.76】北欧の旅から帰国 « 沖縄 那覇 アクアローズ

 

個人鑑定

オーラソーマ資格講座

【コラムVol.76】北欧の旅から帰国

column

北欧の玄関 フィンエアー

北欧の玄関 フィンエアー

 

 

 

 

 
こんにちは♪クレアです♪

開運の旅、今年は北欧へ行ってきました。
白夜のこの時期、真夜中まで明るくて
いつ夜(暗く)なるの?

iphoneからブログ更新していたら・・・
暗くなったのが真夜中12時過ぎでした。

でも、朝3時30分頃には明けはじめて
10日間のうち1日だけ夜明けの太陽を見ました。

 

開運旅行は個々人によって異なります。
なので、開運目的なら一人旅にならざるを得ない場合があります。
今回は姉の入院で私一人で行くことになりました。

 

 

ツアーに参加なので全くの個人ではありませんが、
女性一人の旅は、周囲の興味をかきたてるようです。

 
「開運旅行です」とは言えない雰囲気だったので
「いやいや、実は夫は仕事が忙しくて」
「いつもは姉と一緒なんだけど、都合が悪くて」
などなど、本当の理由は内緒。
(※開運旅行について一から十まで説明するパワーがなかったので・・・)
女性は占い好きなので、多分、根ほり葉ほり聞かれるだろうとちょっと警戒。
男性はだいたい統計学をもちだしたり、意味もなく批判したりするのがオチ!

 

素敵な景色と海外の雰囲気を存分に味わいたい

 

一人のデメリットは、ちょっと荷物を見ていて欲しい
お食事の時にどこに(誰と)ご一緒するかとか
ちょっと足りないもの(私はウェットティシュを忘れた)とか

 

 

一人のメリットは、ツインルームで伸び伸びと
いつでも自分の好きな時にシャワーを浴び、テレビを見る
自由行動の時に行きたいところへ行く
Do what I want.

 
北欧の人々は王室大好き!
TVをつけると王室ニュースが必ず流れます。
スウェーデン王室、デンマーク王室、ノルウェー王室のメンバーが
画面にうつしだされ・・・・この方どなた?
ネットで検索・・・・ロイヤル・ロマンス!

 

 
日本のテレビで見たことがあるけど、具体的にどこのどなた様?
滞在国で実際に王宮見学をすると、実感と親しみが湧いてきますね。
残念ながら、いまだにそれぞれの区別がつかないけれど・・・。

 

 

 

ただし、デンマークは沖縄県民が大好きなポークランチョンミートの輸出国。
もうそれだけで親近感!子供の頃はよく食べてました!
そして、デンマークの首都コペンハーゲン(商人の港)へは
もう一度訪れたいところです。
次回はチボリ公園へ行くぞ!

 

 

 

北欧の旅の効用が現れるのは、早ければ1ヶ月
次に4ヶ月、7ヶ月、10ヶ月、1年・・・。

 

 

北西方角は、天、神、神社仏閣という意味があります。
教会ではキャンドルを献灯。(お賽銭かわり)
キャンドルは大小あり、どこでも1€~2€程度でした。

見学無料とはいえ、見たおす(写真を撮る)だけなんて
ちょっと恥ずかしい・・・。
敬虔な信者が集うところなので
お賽銭かわりにキャンドル献灯をおすすめいたします。

 

 

チップのいらない国々でしたが
私は枕銭1€程度を置き
長距離(約250㎞)を走るドライバーさんからお水を購入
巷より少々、高いですが(といっても大した額じゃないけど)
これで気持ち良く運転していただければ、それで結構。
チューインガムとか、相手が負担にならない程度の物を
「気はこころ」

 

 

ツアーの参加者が、優しくて旅慣れている方々だったので
本当にたすかりました。
また、貴重なお話をきくことができてためになりました。
※母がお世話になったドクターと親しいというお医者様&薬剤師さんご夫婦から
いろいろ医療倫理について見解を伺ったりしました。
(また、このことについては何かの機会に書きます。)

 

 

北欧では街中でも英語がとびかっていました。
片言でも英語が通じたのがうれしかったです。
ツーリスト英語だけどね。

 

それでは、今日はこの辺で

AQUAROSE
Love&light Crea