6月 « 2015 « 沖縄 那覇 アクアローズ

 

個人鑑定

オーラソーマ資格講座

【コラムvol.28】自由人ほど楽しく稼ぐ

column

 

 

おはようございます♪クレアです♪

 

昨日は異業種のランチ会へ初参加。

年齢層はかなり上の人生の先輩方に交じってお話を伺った

大半は不動産貸付業、

つまり不労所得で生計を立てている方々

利息と利率とか利回りとか・・・

およそ私の仕事からは縁遠い話し

 

元々の本業はパイロット、車の部品販売、洋装店などの自営業

一般のお勤め人とは話の中身が違う

 

 

若いうちは働いて稼ぐ、

稼いだお金を不動産投資

老後は不労所得+年金のダブルインカム

 

 

ほどんどの参加者が時間を持て余しているので

ボランティア活動をしたり、趣味の世界を楽んでいる

 

 

人のお世話が大好き

お世話をするから人が集まる

人望、人脈が広がる

楽しく与えて豊かになっていく

会話のなかからたくさんのヒントがあった

 

 

10年後、15年後

自分がどうなっていたいか?

 

 

 

私が夏至の日に願ったことは

「時間と空間にしばられないで自由に働く、生きること」

 

 

最初の一歩は7月1日より完全予約制にしたこと

予約のときにショップをオープンする

これで大幅に自分の自由時間が生まれた

 

 

振り返ってみると、

ほとんどのお客様は予約でご来店ということに気が付いた

今更ながら・・・ありがたい。

 

 

 

夏至の日の願いのもうひとつは空間(場所)にしばられずに働くこと

全国出張、海外出張などショップを離れて活動することを考えていた

半年後の冬至の日、どんな展開になっているか?

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も良い一日を

AQUAROSE

Love&light Crea

 

 

 

 

火曜日, 6月 30th, 2015

【コラムvol.27】オーラソーマの4本のボトルはあなたを語る

column

 

 

おはようございます♪クレアです♪

 

先日、オーラソーマの4本のコンサルテーションで

家族との関係性が浮かび上がってきた

これまでの関わり方と違う関わり方

家族のカルマの輪を外れていく

 

家族の決めた暗黙の了解

 

●「働かざる者食うべからず」

●「稼ぐ人が一番偉い人」

●「汗水ながして朝から晩まで働く」

 

 

逆にいうと

 

●「働かない人は怠け者」

●「働かなくてもいいマダム」がうらやましい

●「左うちわの生活」なんて無理

●「自分の好きなことを仕事にする」なんてありえない

 

負の感情が渦巻いている

 

言葉にはださないし

本人も気づいていないかもしれない深層心理

 

どの家庭にも黒い羊がいる

白い従順な羊でなく

黒い羊ははみ出し者

 

あなたの家庭にいなくても

親戚まで広げてみると

一人か二人は黒い羊がいるんじゃないかな

 

そこに渦巻いている感情

深いところまで見ていくと

白い羊も黒い羊も同根

同じテーマをもって生まれてきている

 

ただ役割が違うだけ

人生というドラマのなかで

演じる役をなんとなく肌で感じて演じている

 

 

 

家族と離れてみて

お互いのテーマが見えてくる

 

これを恋人同士、配偶者との関係性におきかえてみると同じテーマが

浮かび上がってくる

 

「しっかり者の女房」と「アルコール中毒の夫」

「働き者の甘えさせる女」と「パチンコ・ギャンブルひも男」

どちらかがドラマの配役を降りようとすると

バランスが崩れる

そしてあらたなドタバタ劇が始まる

 

さて、オーラソーマのコンサルテーションのお話しに戻ります

1本のボトルを抱きしめて瞑想してみる

目を閉じて浮かんでくる情景、感情

「このボトルは家族の関係性を語っています」

セラピストに話す

「もっと深いところをみてみましょう」

 

その後、他の3本のボトルについても同様に瞑想していく

 

自ら気づいていく、

ボトルの色の意味は知っている

けれど、コンサルを受けている最中は

色を見ているわけではなく

色のエネルギーを感じている

 

自宅に帰ってから

あらためてコンサルシートとボトルを眺めてみた

ボトルのカラーの意味を語っていた!

オーラソーマのカラーの意味を知らない人でも

ボトルのカラーの意味を語るから、不思議ではないけれど

自らこれを体感したのはこれが初めて

 

オーラソーマのカラーボトルは

始めからこれはこういう意味ですよと決められたわけではなく

そのボトルを選ぶ人の心理、状況が反映されてカラーの言語というシステムとなった

だから、カラーの言語を伝えるのが私たちプラクティショナーの仕事

 

ティチャーはカラーの言語だけでなく、

実践から得た貴重な経験を伝えることができる

今度はプラクティショナーさんにバトンタッチ

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も良い一日を

AQUAROSE

Love&light Crea

 

 

 

 

 

月曜日, 6月 29th, 2015

【コラムvol.26】病を治したくない人の心理

column

 

 



おはようございます♪クレアです♪

 

「乳癌の手術をするよ」の一言で

急に周りが前よりも優しくなった!

これいいよ、あれいいよと情報があつまる

私たちのオーラに働きかけるエッセンスを4本

フコイダンは抵抗力を高めるからと海藻

私の好きなオーガニック紅茶

プルーン&胡桃などなど

ティーチャー仲間や生徒さんからLINEやメール

などなど、この数日は愛の言葉とプレゼント

手をさしのべてくれる人がいる

ホントにありがたい

この場をおかりして

「感謝しています。ありがとうございます。」

 

20代はヨガとマクロビにはまっていて

そのなかには病気の人も数知れず

「病気は治っているけど、まだ治ってないって言い張る人がいる」と

「病気は治したいけど、治したくない」

そのこころは

「病気のままでいると、皆ながかまってくれるから」

 

 

なるほど・・・・

そういう気持ちになるのもわからないではないなぁと

 

 

私は?

「いたって普通に元気生活しているから、大丈夫だよ」と

 

 

一番変わったのは身内の接し方

 

店を休む=怠ける 思考が強い我が家

これで心置きなく休むことができるぞ!!

 

怠けるのではなく働き方をかえることが

理解してもらえるかなと期待している

 

それぞれ、別の人生を歩んでいるから

価値観をおしつけられたくない

 

長年のストレスが病という形ででたのかもしれない

家族、一番やっかいな存在でもあり

また、この世でこれほど力強い存在はない

 

 

 

 

今日も良い一日を

AQUAROSE

Love&light Crea

 

日曜日, 6月 28th, 2015

【コラムvol.25】スピリチュアルワールドはあなたの中にある

column

 

 

 

 

おはようございます♪クレアです♪

私の専門分野、オーラソーマのお話し

生命の木

生命の木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真はオーラソーマと生命の木

生命の木は人生の地図

生命の木はエデンの園(源)へ帰る道を示す地図

 

 

 

自分の立ち位置、これからどこへ向かっていくのか

魂はどこへ行こうとしているのか

 

 

 

人生の旅のマップ

プランニングをするのは自分

人生をクリエイトするのも自分

 

 

オーラソーマのコンセプトは

「偉大なるマスターはあなたの中にある」

「無理強いしないカラーケアーシステム」

「自分の人生に責任をとる」

 

 

 

人がこの世の生まれ出てくるとき、母親の産道を通ってくる

その時の痛み、居心地の良かったお母さんの子宮から引き離され

エラ呼吸から肺呼吸へ変わる

産道を通る時にショックを受けることをバーストラウマという言葉があるくらい

人によっては強いショックとなって残る場合がある

その強いショックゆえに魂のブループリントを忘れてしまう

現実世界で生きてい時に魂が成長するためのプログラム

魂が成長するにつれブループリントを思い出す

 

 

 

先日のドミニク先生の生命の木1Dayセミナーでのこと

オレンジ色の靴を履いていた方がいた

まるでB26番のハンプティダンプティ(別名ショックボトル)

このボトルは現実世界に対応する一番したの円形(まる)に属するボトル

彼女は「人は生まれる時にショックを受けていても、源に帰りたいと強く願っているんですね」

その一言に参加者全員がどよめいた

ある人は母親(源、天国)から引き離されたという別離感、孤独

また別のある人は早くこの世界に出たくてわくわく、順番が来た~!

 

私は?

実は足元の現実世界ではなく

源のB50番を挟むB0番とB1番の天井の三角形が気になった

B26番の上に直線に伸びている先にあるのがB50番

オレンジとブルーの補色関係

 

オレンジの過去世から受けてきたショック、トラウマを解放すればするほど

ブルーの源の世界へつながっていく

タイムラインのヒーリング

 

元いた場所(源)へ帰る旅をアウトワードジャーニーという

アウトワードジャーニーは光へ、魂の成長をとげていく旅

 

 

そして源から現実の世界へ降りていく旅をリターンジャーニー

リターンジャーニーは経験してきたことを人々と分かちあう旅

 

 

どちらの方向へ向かうのも自分次第

旅の途中、寄り道をしてもいい、真っ直ぐに向かってもいい

見える景色はそれぞれ

 

生命の木のコンサルテーションで

人生が劇的ビフォーアフター

自分のこころの声、魂の成長の旅

外側ではなく内なる旅

静かでいながらダイナミックな旅

 

興味がありましたら是非、どうぞ

旅のナビゲートはクレア

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

今日も素敵な一日を

 

AQUAROSE

Love&light Crea

 

 

 

 

 

土曜日, 6月 27th, 2015

【コラムvol.24】休むと決めたら楽になったよ

column

 

おはようございます♪クレアです♪

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

敬愛する女性の一言

 

「病気と借金は人に言え」で背中を後押しされた。

 

彼女はホロスコープ&タロットのセッションの予約でご来店。

 

セッション後のお茶タイムに私の姉も加わり

 

話の流れで乳癌の手術の話題へ

 

「病院のベッドの上で1週間寝ていたら、取り戻すのに1週間かかるから

 

はい、退院しました、すぐ働きますというわけじゃないよ」と

 

8月は旧盆もあるし、

 

すぐには働けないから

 

しっかり休みをとったほうがいいよとアドバイス

 

 

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

商売の家庭で育ったため

 

休むイコール怠ける

 

「働かざる者食うべからず」

 

そんな中で休むという決断はかなり勇気のいること

 

5年前から働き方を変えたいと考えていたこと

 

実行するタイミング

 

 

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今がチャンス到来

 

7月1日(水)から営業スタイルが変更

 

個人鑑定、商品の購入のご予約が入った時にショップを開ける

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

私にとっては大きな冒険、賭け

 

必要な時に必要な人々がやってくる

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アクアローズの原点にかえったとき

 

 

名刺もない、看板もないマンションの一室から始まった15年前

 

毎日、毎日、見知らぬ人がドアの向こうに立っていた

 

 

この仕事はあくまでも副業、

 

だからカツカツしないで、のんびりやっていた

 

 

口コミだけでやってきたお客様、クライアントさん

 

 

 

感謝の一言につきる

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

いつしか、副業から本業へ

 

オーラソーマプラクティショナーからティーチャーへ

 

どんどん年を追うごとに多忙をきわめて

 

とにかく「忙しい、休みたい」が口ぐせ

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

癒す人ではなく癒されたいと心の底から叫んでいた

 

 

これを機に生き方をあらためよという天の声

 

 

オーラソーマのコンセプト

 

 

「羽のように軽やかに生きる」

 

 

もっと自由にのびのびと働く

 

 

実践するときが今

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

7月1日(水)から営業スタイルが完全予約制へ

 

必要な時に扉をたたいてね!

 

※事前にメールでご連絡を

 

※8月いっぱいお休み

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

今日も素敵な一日をお過ごしください。

 

AQUAROSE
Love&light Crea

 

金曜日, 6月 26th, 2015

Page 1 of 612345...Last »