2月 « 2012 « 沖縄 那覇 アクアローズ

 

個人鑑定

オーラソーマ資格講座

占星術セラピー

こんばんは♪クレアです♪

冥王星、海王星、天王星は
トランスサタニアンといわれる
世代天体です。

 

 

 

そのうちの一つ海王星が
2月3日に魚座へ
19日には太陽が魚座に入り
一段と魚座もよう・・・

 

 

私自身、月と土星が魚座なので
この時期はなんだか
いつもと違います。

 

 

そして、今年は本格的に西洋占星術を学んで7年目の年
オーラソーマもプラクティショナーとして活動してから7年目の年に
ティーチャーになろうというきっかけがありました。

 

今はノエル・ティル先生の
心理占星術にはまっています。

先生のコンサルテーションでは
占星術の専門用語は一切使わないそうなのです。

 

 

鑑定に入る前の入念な準備
エレクションという時期を特定する手法を駆使して
星の角度から
多分、この時期こんなことがあっただろうとか
両親、兄弟、異性などの関係などなど

 

 

彼の頭のなかではコンサルテーションのゴールがあります。

「クライアントの最善の状態に導くこと。」です。
 

 

まるで占星術セラピー

 

私自身も占星術の力をかりて
苦境にあるとき励まされました。

 

9月にノエル・ティル先生の来日講座が
東京であります。
内容を理解し消化できるように
ただいま勉強中。

今日はプログレスの太陽と
トランシットの太陽が合

 

魚座7度【岩の上に横たわる十字架】
閃きや天啓をうける。

来年の春分から1年かけて
1月1回、サビアン占星術講座をしようと
考えています。

 

分りやすく実例を用いて
楽しい授業にしたいと思います。

 

 

月曜日, 2月 27th, 2012

魚座1度【公共の市場】

こんにちは♪クレアです♪

本日2月20日は魚座1度
しかも、支配星の海王星とコンジャンクション。

サビアン魚座1度は「公共の市場」
私が本格的に西洋占星術を勉強しようと思ったのが
プログレスの太陽が魚座1度のときでした。

 

 

その当時はプログレスって何?
「成長?」
西洋占星術用語ではプログレスは「進行」

 

 

サビアン占星術では1度から360度までの詩文があり
生まれた時間が分からない人でも、
ある程度、的確に読むことができるとふんで
2008年4月~2009年3月まで毎月、上京し
第一人者・松村潔先生の講座を受けに行きました。

 

そしてその年はオーラソーマのティーチャー資格取得のために
3回渡英し
レベル2ティーチャーコース、
PPSコース、TPPSコース、
レベル3ティーチャーコース
次のレベルを目指して吸収していく年となりました。

 

毎月、上京と3回の渡英。
ただただ、吸収するのみで消化不良。

家族のささえなしには
上京も渡英も出来なかったでしょう。

今はこころから家族や周りの皆様のサポートに感謝。

その間のプログレスの太陽の動きを読むと
魚座1度~5度まではいろんなものを雑多に扱うグループ

 

 

オーラソーマや西洋占星術の講座や鑑定
アクアローズでの小売業
小売もアロマテラピーグッズ、CD、本、パワーストーン、ジュエリー
もちろん、オーラソーマ製品のラインナップなどなど
多いときは3千点ほどの商品をあつかっていました。

 

販売員、占い師、講師、介護と
一日のなかでも顔を変えていきます。

何だか、回顧録のようになってきましたが
魚座的な説明としては
ボーダーがないので何でもやってしまう。
そんな感じです。

 
 

魚座6度から10度のグループは大胆できまままな質。

私もこの時期は小売業をやめる、会社を辞める
そして新しい方針を打ち出していく。

今年の私のプログレスの太陽は
魚座7度「岩の上に横たわっている十字架」
限界突破、新しい体験を求めていく。

さて、明後日の22日は魚座の新月。
魚座3度「化石化された森」
大切なものを保存する。

魚座に月・太陽・海王星が並びます。
大切なものは物ではなくイメージや夢の中
曖昧模糊とした印象。
 

 

 

月曜日, 2月 20th, 2012

水瓶座4度 インドのヒーラー

先日の立春講座では
サビアン占星術のシンボルを使っての
初の試みでしたが、

私自身も参加者の皆さんも同じ度数をもっていて
まさしく、「引き寄せの法則」
オーラソーマのコースでも
生徒さん同士が同じボトルを選ぶことは
よくあります。

なかでも整体と占星術を組み合わせたいと
西洋占星術を学びにきているAさんの
本人の資質や容貌をあらわすAscアセンダントは
サビアンシンボル水瓶座4度【インドのヒーラー】

まさしく!Aさんの容貌は日本人離れをした
インドのヒーラーのごとくなのです。

ご本人曰く、前世はインドのお隣の国、バングラディシュ人。

また、私の友人でクリスタルヒーラーのBさんは
サビアンシンボル牡羊座9度【水晶を凝視する人】
ご本人はまったく占星術を知らないのですが、
シンボルと職業や人柄が一致することがよくあります。

牡羊座から魚座までの12サインだと
ピンとこないなぁというときは
サビアンシンボルを使うと
なるほどと思えることがあります。

一見、何の関係もないような詩文が
90度、120度、180度の関係をみていくと
整合性がとれているように思えます。

講座や個人鑑定での場で
「なるほど!」とあらたな発見があります。

ますます、サビアン占星術の奥深さに
学ぶ楽しみがつきない今日この頃です。

では、今夜はこの辺で

 

 

日曜日, 2月 12th, 2012