7月 « 2011 « 沖縄 那覇 アクアローズ

 

個人鑑定

オーラソーマ資格講座

アクアローズ11周年記念キャンペーン

 

こんにちは♪クレアです♪

 

8月2日に看板取替え工事、
いよいよ個人鑑定&スクールの本格始動となります。

8月はアクアローズ11周年

オーラソーマコンサルテーションを受けた方に
小冊子「やさしくわかるオーラソーマ」(定価1050円)をプレゼント


先着11名様限り!

期間:8月3日(水)~9月3日(土)

 

オーラソーマにはじめて触れる方だけでなく
すでにプラクティショナーとして活動している方にもおすすめの1冊。
オーラソーマ製品の使用法やボトルの解説付き(B108番)まで
とてもコンパクトにまとまっているのでバックにしのばせるのにいいサイズです。

皆様のお越しをこころよりお待ちしております。

 

 

土曜日, 7月 30th, 2011

B109番 大天使ザカリエル(日本語訳)

 

こんにちは♪クレアです♪

オーラソーマの新ボトルB109番の日本語訳が届きましたので掲載します。
尚、アクアローズでは只今新ボトルご注文予約受付中。
お問合せメールからどうぞ

 

 

 B109番 大天使ザカリエル(日本語訳)

ザカリエルは希望と楽観の新しい感覚をもたらし、創造性を促します。

自信が欠けていたところに、今新しい自信が確かになります。

この大天使の誕生は、アーサー王の存在に関連し、私たち自身の太陽の側面を司ります。

またクツミと密接に連動し、ピタゴラスのインスピレーションでもあります。

両極性のバランスによってひとつであることの感覚がやってくるかもしれません。

隠れている平和、ブルー/ブルー(B2)は平和の大天使としてのザカリエルを裏付けます。
そしてザキエル(B99)にも関連しています。尊厳が失われたいたところに、尊厳の感覚を取り戻させます。

エジプトにおいては、彼はアムン(またはアメン)として知られていました。

彼は深いレベルの保護と調和を与え、私たちに新しいヴィジョン、到来する時代のための展望を示します。

この大天使は、配列の中で、そして私たちの思考と発展の中でシンメトリーとハーモニーの両方をサポートします。

彼は混乱のあったところに、ハーモニーの感情をもたらし、バランスを取り戻し、思考を明晰にすることを支援します。

それによって、バランスを崩していた脳の働きにバランスをとる可能性をもたらします。それは整え直す感覚と言えます。

また木星(ジュピター)とはゼウスのことであり、拡大と創造性、再結合を与え、太陽中心の視点を活性化します。

これは永遠へのアクセスとして今の瞬間を尊重する可能性をもたらします。

直感に基づいた楽観的感覚をもって「今ここ」に入ることです。内なる教え。

With Love & Light
Mike Booth

 

 

木曜日, 7月 28th, 2011

オーラソーマ新ボトル誕生

 

 

ARCHANGEL ZACHARIEL
B109 – MAGENTA/MID-TONE OLIVE

 

Zachariel brings a new sense of hope and optimism and stimulates creativity. Where there has been a lack of confidence, a new confidence now ensues.

The birth of this Archangel is related to the presence of King Arthur and rules the solar aspect of ourselves whilst also working closely with Kuthumi, and thus was the inspiration for Pythagoras. The balancing of polarities so that a sense of unification may come about.

The hidden peace, the blue/blue (B2) confirms Zachariel as the Archangel of Peace and is also related to Tzadkiel (B99). Restores a sense of dignity where dignity has been lost.

In Egypt he was known as Amun. He provides a deep level of protection and harmony and presents us with a new vision, a vista for the times that are to come.

This Archangel supports symmetry and harmony both in geometry and in our own thoughts and development. He may assist in bringing the emotions of harmony and balance back and to clarify the thoughts where there has been confusion. Thus he brings the possibility to balance the functions of the brain that have been out of balance – a sense of re-ordering.

There is also a synonymity with Jupiter and Zeus, providing expansion, creativity and re-unification, to stimulate the helio-centric point of view. This brings the possibility to honour the present moment as an access to the eternal. To enter the 'here and now' with a sense of optimism based in intuition – inner tuition.

With Love & Light
Mike Booth

こんばんは♪クレアです♪

たった今、イギリスのオーラソーマアカデミーから
ニューボトル誕生のお知らせメールが入りました。

新ボトルは私たちに希望と調和をもたらしてくれるようですね。

新ボトルが手元に届くのが楽しみです。


 


 

水曜日, 7月 27th, 2011

オーラソーマは自分自身との出会い

こんにちは♪クレアです♪

 

「オーラソーマは自分自身に出会いにやってくる」と
創始者のヴィッキーは言っていたそうです。

 

コンサルテーションでは4本のボトルを選びます。

クライアントさんはボトルを見ただけで私のことがわかるんですか?

「なぜ?」

それは・・・

「あなたが選んだ色があなた自身」
「色はあなたのこころを映す鏡」

トルコ ブルーモスク内

 

イスタンブールのブルーモスクは色と光りの空間でした。
世界中からの観光客がごった返す中
礼拝スペースではイスラム教徒の男性たちが
メッカに向かって祈りをささげている姿が印象的。

 

色鮮やかなステンドグラスを通して
室内を照らす光りは人を敬虔な気持にさせてくれます。

 

人は本能的に色と光りを求めているのかもしれません。

 

オーラソーマは色と光りのカラーケアシステムです。
色を通して世界を眺めてみませんか?

オーラソーマレベル1コース8月生募集中です。
興味のある方、お仕事として活動したい方
ご一緒に学びましょう!
 

 

火曜日, 7月 26th, 2011

信仰が試される

 


月夜 コンヤの町 ホテルの部屋から

こんばんは♪クレアです♪

 

イスラム教の町コンヤはトルコの人々も巡礼に訪れるそうで
町のエネルギーは何ともいえず濃い感じです。

 

コンヤの町では1日5回、スピーカーからお祈りの声が流れてきます。
早朝4時・・・空には月が煌々と輝いています。
私は胸に響いている音と外の音が共鳴していくことを静かに受け止めていきました。

オーラソーマのボトルをワークを念入りに始めました。
私のソウルボトルB62番マハコハン、ハートボトルB87番愛の英知
オーラソーマ全109本のなかから
この2本をトルコの旅のお供に選びました。

 

ポマンダーはディープマゼンタ
クィントエッセンスはマハコハン&セラピスベイ
(※セラピスベイはトルコ帝国の統治者)
アークエンジェロイはラファエル
(※ラファエルさんには時々たすけられてます)
カラーエッセンセスはレインボー

 

オーラソーマのワークをするときはアファメーションをします。
こころを静かにして瞑想状態へ
しかし、初めは迷走(^^)!
 

「偉大なるアラーの神よ」とよびかけました。
でも、わたしはイスラム教徒ではないのでおこがましい?
やっぱり「日本の神様、沖縄の火の神様、ご先祖様」と呼びかけているうちに

「偉大なるガイドはあなたの内側にあります」
これはオーラソーマの理念。
そうだそうだ、と思いだし・・・
やっと迷走から瞑想へかわりはじめ

「最善がなされますように」

この時、主人が「たぶん、クレアは運が強い人だからパスポートがみつかるよ!」
とそばで励ましてくれていました。

 

この広いトルコの大地、お国柄も違うし・・・
「100%見つからない」といわれたし

すでにパスポート用の証明写真を用意
ツアーを離れてイスタンブールの大使館へ向かう準備をしていました。
いくつかプランが示されました。
深夜ミニバスでイスタンブールで向かう
陸路バスとタクシーを乗り継いで行く
などなど、いつどのタイミングで行くか検討。

しかし、公共の乗り物はパスポートの提示をもとめられるかもしれない.。

当初は土曜日の午前中に大使館員が特別にあけてくれるという話でしたが
急きょ大使の公務がはいり、その計画はなし!

何としてでも木曜か金曜にはイスタンブール入りしなければ・・・
状況はどんどん変わります。
 

パスポートを紛失したのは旅の2日目の火曜日(現地時間)
水曜日の午後から一人でアンカラまで引き換えし電車へイスタンブールへ行く予定。
鍵付個室の部屋をおさえていただいてましたが
主人も一緒に同行することになり、予約の取り直し。
この時期はトップシーズン。
 

インジェミナーレ神学校 

イスラム教は偶像禁止・・・
アラビア文字が装飾的なのは神をたたえるためだそうです。
 

さて、パスポートを失くし渡航証明書を発券してもらうために
イスタンブールへ木曜日の朝、着くように手筈が整えられました。

ツアー4日目、私たち夫婦はツアーを離れて
夕食後、タクシーかミニバスでイスタンブールへ向かう予定でした。

これにかかる費用はトルコリラでのお支払い。
さて、何百トルコリラかかるか・・・?

というわけで、手持ちのトルコリラは緊縮!!

 

続きはまた明日。
 

 

 

月曜日, 7月 25th, 2011

Page 1 of 3123